平成27年度分野別基幹センター研修(知的・触法)のご案内

 障がい福祉サービスについては、障がい種別や治業種別に分かれて理解を深める必要があります。

今後、相談支援が全ての方に対象となる等サービス等利用計画と個別支援計画の「関係を整理する必要も出て来ます。

今後の知的障がい福祉、罪を犯してしまった障がいのある方への支援について理解を深める事、関係者の意見交換の場として、標記研修を行います。

 

 

日 時:  平成27年5月29日(金)

場 所:  ピカリンホール(会津若松市北会津町)

主 催:  会津若松市障がい者総合相談窓口(基幹相談支援センター)

内 容:  13時      開会あいさつ

      13時10分  講演「触法障がい者への支援について」

                講師 社会福祉法人 福島県社会福祉協議会

                    福島県地域生活定着支援センター

                       社会福祉士 安達 弘和 氏

      14時40分  休憩

      14時50分  事例検討 「何度も同じことを繰り返す方への支援」

                 助言者  安達 弘和 氏

      16時     質疑応答・まとめ

      16時30分  終了

 

参集範囲:相談支援専門員、障がい福祉事業所職員、行政、その他関係者等

費 用:無料

定 員:80名

問い合わせ:会津若松市障がい者総合相談窓口

       0242-33-5622

       ※参加希望の方はお電話でお問い合わせください。

 

 

ページトップヘ